ヒヨドリの渡り

台風のような荒れた天気の週末が過ぎて、

やっと穏やかな春になりました。

今季初めてのヒヨドリの春の渡りが見られました。

真光寺川の上流、広袴の谷を約100羽の群れが

栗木・黒川方面へ飛んで行きました。

ヒヨドリって渡るんですか、とよく聞かれます。

いつも家の近所にいる(留鳥)のとは別に、

秋には南の九州・沖縄方面に、春のこの季節は

逆に北に向かって渡りをするグループがいるようです。

毎年4月の初めから数週間は、毎日のように群れが北へ

渡るのが見られますので、ちょっと空を見上げてみてください。

s,sizeP1000730

2013年04月08日