行政経営監理委員会が開かれました

 

8月下旬に、h25年度第1回「行政経営管理委員会」が開催

されました。

行政経営管理委員会は、町田市の行政経営改革の活動全般にわ

たって、活動内容を聞き取り、改善すべきことを指摘し、また、

改革の方向性や手法についてもアドバイスをする、外部委員によ

る会議です。

今年度の委員お二人は、岡本正耿氏(㈱マーケティングプロ

モーションセンター代表)と、鵜川正樹氏(公認会計士)です。

今年度のテーマは、「新公会計制度のマネジメントへの活用」です。

第一回の会合では、2012年度の決算を元に、企業会計方式での

事業別野財務諸表について、マネジメントや市民への情報提供の仕

方などについて、活発な意見、助言をいただきました。

企業会計方式による事業別の財務諸表は、もちろん全国市町村では

初の試みです。第二回の委員会でも、マネジメントへの活用について

掘り下げた議論を予定しています。

事業別財務諸表

 

2013年09月03日