トルコ共和国東部県・市が町田市を訪問

 

ごみ問題は、トルコ共和国の地方でも課題になっているようです。

月刊「廃棄物」9月号でも、トルコ北東部黒海沿岸地方での廃棄物

埋め立て処分場の不適切な処分の問題が取り上げられています。

9月12日、そのトルコ共和国から、ごみの資源化・リサイクルに

ついて、日本の都市部の現状の視察に来られました。町田市以外の

訪問地(農村部)は、山梨県北杜市と徳島県上勝町を訪問するとの

ことでした。

国際協力機構(JICA)の活動の一環で、町田市の訪問を、ということに

なったものです。共和国の東部黒海地域開発庁のカルディルム長官や

同地域の知事、議長、商工会議所会頭などが訪問されました。

当日は、小山田桜台の大型生ごみ処理機やリサイクル文化センター

の家具等のリサイクル、リサイクル広場などを見学しました。

トルコ共和国のごみ処理の現状をよく承知しているわけではありませ

んが、一部には町田市の昭和30~40年代当時のようなところが今も

あるとのことです。

このところ、アジア地域からの町田市視察が続いています。地道な

地に足をつけた、地方での国際貢献として意味があると思っています。

視察団トルコ共和国

 

 

2013年09月14日