子どもセンター“ただON”がオープンしました。

忠生地区に待望の子どもセンター“ただON”が今日、26日

開館しました。市内で4番目の子どもセンターとして、7年程

前から地域の青少年健全育成の委員の皆さんを中心に構想作り

が進められてきました。

“ただON”の特長は、なんと言っても、計画を作るところから

子どもたちの発想を大切にして施設構想を進めてきたことです。

“ただON”という名前も、子どもたちのグループ“THD!!!”

(友達百人できるかなの頭文字)が発案し、町田市の施設条例に

そのまま採用されたものです。

さて、忠生地区の次の子どもセンターの計画も進んでいます。

町田地区の子どもセンターは今、基本設計を終えて実施設計の

作業中です。予定では平成26年度に建設工事に取り掛かり、

翌平成27年度の完成を目指しています。

町田地区のセンターができると、当初の構想通り、市内5館の

子どもセンターの計画が実現します。しかし、市民の皆さん、

子どもたちからはもっと身近に、という要望も多く寄せられて

いますので、次の段階は身近に子どもセンターのミニ版、或は

児童館のようなものを作りたいと計画を進めています。

“子育て・子育ち”をこれからも全力で応援していきます。

ただON開所式

2014年01月26日