キャノンイーグルス 永友監督が見えました

 

ラグビートップリーグに加盟するキャノンイーグルスの永友洋司監督、

佐藤GMなどがシーズン終了を機に、町田市役所に表敬訪問に

来られました。

2013-14シーズンは、トップリーグに昇格して2年目のシーズンです。

キャノンイーグルスは僅か2シーズン目で、リーグAクラスに入る7位と

いう成績を残しました。

優勝したのはパナソニックです。今、トップリーグは、サントリー、東芝、

神戸製鋼を加えた4チームが「4強」と言われています。次のシーズンは

この4強にどこまで迫れるか、ということがポイントになると思います。

さて、町田市では、2019年に初めて日本で開催されるラグビーワールド

カップの誘致を計画しています。また、仮に、それが実現しなくとも、

参加チームのキャンプの招致を考えています。

佐藤GM,永友監督にはその話も伝え、支援のお願いをしました。また、

ラグビースポーツのすそ野を広げることも、スポーツ振興の一つとして取り

組んでゆきたいということもお話をしました。

市民の皆さんも、キャノンイーグルスへの応援をよろしくお願いします。

キャノンイーグルス永友監督

 

 

 

2014年03月17日