キャノンイーグルス 永友監督が見えました

 

ラグビートップリーグに加盟するキャノンイーグルスの永友洋司監督、

佐藤GMなどがシーズン終了を機に、町田市役所に表敬訪問に

来られました。

2013-14シーズンは、トップリーグに昇格して2年目のシーズンです。

キャノンイーグルスは僅か2シーズン目で、リーグAクラスに入る7位と

いう成績を残しました。

優勝したのはパナソニックです。今、トップリーグは、サントリー、東芝、

神戸製鋼を加えた4チームが「4強」と言われています。次のシーズンは

この4強にどこまで迫れるか、ということがポイントになると思います。

さて、町田市では、2019年に初めて日本で開催されるラグビーワールド

カップの誘致を計画しています。また、仮に、それが実現しなくとも、

参加チームのキャンプの招致を考えています。

佐藤GM,永友監督にはその話も伝え、支援のお願いをしました。また、

ラグビースポーツのすそ野を広げることも、スポーツ振興の一つとして取り

組んでゆきたいということもお話をしました。

市民の皆さんも、キャノンイーグルスへの応援をよろしくお願いします。

キャノンイーグルス永友監督

 

 

 

2014年03月17日

Jリーグ村井チェアマンが町田に

 

サッカーJリーグの 村井 満チェアマンが、本日、町田市を訪問されました。

村井チェアマンは、このところ浦和レッズの横断幕の一件で、大変お忙しい中

町田ゼルビア、町田市そして町田陸上競技場(野津田スタジアム)に、全国の

Jリーグチーム訪問の一環として来られました。

市役所内では、ゼルビアの下川社長と守屋相談役と共に懇談の時間を持つこ

とができました。

懇談の大半の時間はJリーグの理念や、町田のサッカーの伝統、サッカー文化

の話になりました。ついでというわけでもありませんが、私からは2020年の

東京オリンピックのキャンプ地招致について、側面援助のお願いもしました。

村井チェアマンからは、町田ゼルビアや町田市のサッカーの現状について

ご理解とご賛同をいただけたと思います。

村井チェアマン自身はとてもソフトな口ぶりで、また、サッカーにかける熱い想い

のようなものもしっかり伝わってきました。

とても有意義な会合だったと感じました。

村井チェアマン

 

 

2014年03月14日

秋山副知事を表敬訪問しました

本日、都庁に出向き、多摩島しょ担当でもある秋山副知事を表敬訪問しました。

 町田市長として副知事にお会いするのは、昨年の5月、安藤副知事に多摩都

モノレールの整備促進の要請に伺って以来です。ほんの10分ほどでしたが

多摩都市モノレール、小田急多摩線の整備促進についてお話をしました。特に

来年に開催と言われている、国の交通政策審議会での、A路線への格への支援

お願いをしました。

また、オリンピック・パラリンピックのキャンプ地招致活動を始めていること

報告し、こちらの方でも支援をお願いしました。

東京都との関係では、これまで市長として、副知事をはじめ都の政策決定に携

わる方々への訪問が少なかったと感じています。

言うまでもなく、東京都とは様々な面で連携を密にしていかなければなりません

ので、いわゆるトップセールスをさらに増やしてゆきたいと思います。

 都庁に秋山副知事を訪問

 

2014年03月07日

早朝、駅頭宣伝活動…町田駅

 

本日は町田駅頭、みずほ銀行前で政策宣伝活動を7時前から

行いました。

8時からの拡声器使用可能の時間帯になり、小倉将信衆議院

議員に駆けつけていただき応援演説をしていただきました。

政策の訴えは、今日は、主に、町田駅前の交通機能の拡充の

必要性とバスターミナルの拡張構想ついて、お話をしました。

交通機能では、多摩都市モノレールの町田への延伸への取り組み

を訴えたところです。

明日18日の早朝宣伝は、鶴川駅を予定しています。

町田駅頭宣伝

 

2014年02月17日

ごみ処理は曲がり角?

 

読売新聞の町田市長選特集の囲み記事「市政の課題」が連載されています。

昨15日(土)は、「ごみ処理 曲がり角」という見出しでした。

記事の中身は清掃工場の建て替え、資源回収等ですが、とくに、遅れている

プラスチックごみの中間処理施設の改修の必要性が指摘されています。

プラスチックごみの分別、中間処理施設については、8年半ほど前に大きな

問題になりましたが、今回の計画では、この5年間をかけて審議会をはじめ

市民が参加する形で議論を深めてきた結果、市内3か所に分散して設置

することでそれぞれの地元の方々の大方の理解を得て進められています。

ただ、この日の記事で気になったのは、バイオガス化施設です。記事では

あたかも、市民合意がとれていないような書きぶりですが、施設については

全く危険性がないことは地元の住民説明会でも、市議会でも説明し、了解も

得られています。にもかかわらず、記事では、批判意見だけを取り上げてい

ることです。

昨年、12月の町田市議会定例会では、バイオガス化施設を含む清掃工場

全体の計画内容について了解が得られ、建設の前提となる環境アセスメント

調査についても、その費用1億5千万円の予算議案について、市議会議員全員、

ということは共産党議員も、民主党議員含め、全会一致で賛成、可決成立して

います。

このことについては、去る12日(水)の夜に開催され、新聞各紙も取材をされた

町田青年会議所の立候補予定者討論会でも、私から「市議会だより」での

議決状況を示して、指摘をしたところです。

「ごみ処理 曲がり角」の記事。できれば、以上のような事実をふまえた記事

であって欲しかったと思います。

2014年02月16日

第4回スポーツアワードまちだが延期に。

 

本日予定されていた『第4回スポーツアワードまちだ』は、雪による

交通機関の運行中止などにより、延期となりました。

Sportsまちだホームタウン協議会を始め準備をされていた方には

次の機会にもまたご尽力をいただきますようよろしくお願い致します。

☆☆☆

市内の道路の除雪については、先週に引き続き、今回も東京都南多摩

東部建設事務所と町田市建設部が、建設事業者に依頼して作業を行って

います。また、駅前デッキなど主要の歩道の除雪は、市の職員が出て

作業をしています。

☆☆☆

昨晩は、雪による帰宅困難者があり、市民ホールと成瀬駅前センターで

それぞれ20人の受け入れを行いました。

積雪はかなり深いようです。転倒などされぬよう、充分ご注意ください。

 

 

2014年02月15日

都議会の特集が11日、TV東京で。企業会計方式導入のことで、町田市もちょっと扱いがありそうです。

 

11日(火・祝)の建国記念日、午前10時から11時まで、テレビ東京の番組

「TOKYOほっと情報」で、

東京都議会の財政、都市計画委員会の特集があるとの情報が入りました。

その中で、企業会計方式を取り入れた東京都の取り組みが紹介されるようです。

全国の市町村では、唯一、町田市だけが、企業会計を取り入れています。

番組では、1分くらい? 取り上げられるそうです。テレビ視聴のチャンスが

ある方は、どうぞご覧ください。

とりあえず、お知らせです。

 

なお、明日10日の朝から、駅頭での「町田市政研究会」宣伝活動を再開します。

 

 

2014年02月09日

町田駅前タクシーの待機場ができました

 

2月3日から町田市役所庁舎南側の線路側車寄せに、町田駅前タクシー

の夜間待機場がオープンしました。

これまで、町田駅の駅前広場はタクシー待機の場所が無く、バス通りの

道路の左車線に乗客待ちの車が待機をする状態が続いていました。

新庁舎の建設工事の前は、新庁舎予定地を待機場として使っていたの

ですが、着工後は便利な場所が無く、道路交通上も問題になるような

状態が続いていました。

そんな中、今回24台分の待機スペースを市役所敷地内に確保できました。

現在は、写真のように、モニターを設置して、道路上の車列が短く

なったのを確認して出て行くことができるようになっています。

言うまでもなく、こうしたことは駅前広場を拡張しタクシー待機場が

できれば必要ないことです。

駅前広場の機能は、バス交通はもちろん、タクシーの利便性という

観点からも、重要なことだと痛感しています。

タクシー待機場

 

 

 

 

 

2014年02月05日

町田市が「経営革新度調査」で全国第10位に

 

2013年度の全国約800市区を対象とした「経営革新度調査」

(日本経済新聞社)の、総合評価で、町田市は、前回の129位から

10位に!!ランクアップしました。

この調査は、行政経営の革新度を、透明度、効率化・活性化度、

市民参加度、利便度の4つの要素で分析評価し、総合して評価点を

つけるものです。

今回、町田市は、議会の委員会のネット中継を始めたことや、

企業会計方式による財務諸表を用いた事業評価を実施したこと、

ワンストップサービスを実施したことなど、新しい取り組みが評価され、

評価点数が上がったものです。

ホームページで詳しい結果をご覧いただけます。

(日経新聞2月1日夕刊報道などによる)

【全国市区の経営革新度】
総合順位 (前回)    市区名(都道府県)
1 (2)   厚木市(神奈川)
2 (1)   三鷹市(東京)
3 (38)  新宿区(同上)
4 (4)   板橋区(同上)
5 (18)  足立区(同上)
6 (3)   流山市(千葉)
7 (20)  佐賀市(佐賀)
8 (11)  戸田市(埼玉)
9 (14)  新潟市(新潟)
10 (129)町田市(東京)

2014年02月05日

ゼルビア2014年新体制発表会in玉川学園

サッカーの2014年シーズンが3月に開幕します。

FC町田ゼルビアは今シーズン、J3という舞台で戦います。

25日午後、玉川学園の講堂で新体制の発表会が行われました。

4シーズン前の2010年に、ゼルビアの指揮を執っていただいていた

相馬監督が再び監督に就任しました。

今シーズン、ピッチサイドに立って選手に檄を飛ばし、時には審判に

大声で意義を唱える姿が、また見られると思うと、期待が膨らみます。

戦いの舞台はJ3ですが、優勝を、そしてJ2昇格を目指して

頑張って欲しいと思います。

町田市民の皆さんのサポートをよろしくお願いします。

ゼルビア新体制発表会in玉川学園

2014年01月26日