石阪丈一の政策提言・ローカルマニフェスト(素案)

町田のみらいを創る

1 子育て支援No1のまち

  • 町田市に、「児童相談所」の設置を進める
  • 「子どもにやさしいまち条例」を制定
  • 病児保育施設、市内3か所目を南町田に設置
  • 保育所入所待機児童(特に0,1,2歳児)をゼロに

2 子どもが自分らしく育つまち

  • 中学校全員給食を実施。市内3か所に給食センターを整備
    2024年度、2025年度に全20校で開始
  • 学童保育、全学年希望者全員入会を実現
  • 小・中学校の再編・建て替え事業を推進

3 賑わいのある、暮らしやすいまち

  • 多摩都市モノレール導入のための幹線道路の都市計画決定
  • 町田駅(小田急・JR・多摩都市モノレール)周辺地区再開発の促進
  • 鶴川駅前南北地区の整備、相原駅アクセス道路整備

4 高齢者、障がい者、多様な人々を地域みんなで支えるまち

  • 特別養護老人ホームの「入所待ち期間1年以内」100%を実現
  • 町田・安心して暮らせるまちづくりプロジェクトの推進
  • パートナーシップ制度の導入

5 持続可能な環境と安全安心なまち

  • CO2  削減、脱炭素社会のための再生可能エネルギー政策を推進
  • 町田市バイオエネルギーセンター電力の公共施設への供給
  • 境川河川改修の促進、調節池の整備促進
  • 「新しい里山づくり」計画の推進

6 スポーツと文化芸術活動の拡がるまち

  • (仮称)忠生スポーツ公園、成瀬鞍掛スポーツ広場整備
  • 野津田公園スポーツの森にスケートボード施設を整備
  • 町田駅周辺での文化芸術ホール整備構想策定
  • (仮称)国際工芸美術館および芹ケ谷公園再整備